気を付けないと…

スノーボードは怪我つくスポーツですが、事故死の原因ランキング、、、

 

heavysnowkerっていうスノーボード情報サイトより

--------------------------------------------------

20160405__CD02SKIDEATH_AC11402xp1
※画像はイメージ

スキー場で事故死、15年間で200人以上

全国のスキー場で2001年度から15年度までに、スキーやスノーボードなどの事故による死者が少なくとも208人に上ったことが分かった。

死亡事故を分析する名古屋大の内田良・准教授(教育社会学)によると、立ち木などとの衝突が原因の約4割を占める。ヘルメット着用率は欧米の80%程度に対し、日本は20%程度にとどまるなど、安全対策の徹底が求められる。

スキー場での死亡事故は、「全国スキー安全対策協議会」が、各スキー場からの報告などをもとに情報を集めている。死者は02年度と06年度に20人に上った。最近はスキー人口の減少とともに死亡事故の件数は減少傾向にあるものの、発生率は以前と変わらないという。死者の46・6%がスキーヤーで、スノーボードは40・4%。その他はそり、スノーモービルなどとなっている。

スキー場で事故死、15年間で200人以上

読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00050123-yom-soci

--------------------------------------------------

 

衝突…

 

転倒…

 

転落…

 

気を付けないと…

 

ですね。

 

もうすぐ3月に入りますが、寒波が落ち着くと思うし、パークでの練習や地形での遊び、グラトリなど多くいるはず。

 

衝突と転倒が要注意。

 

ベッカムの息子が転倒で骨折したというニュースが出ましたし。

 

みなさん、気をつけましょう。。。

Posted by Yoshimasa Miura||

VOLKL 2016-2017 XBREEDモデル

サポートいただいているVOLKLボードを紹介しますー

 

iPhoneImage.png

 

VOLKL 2016-2017 XBREEDですー。

 

 

真ん中にキャンバー、ノーズとテールの部分がロッカータイプ。

 

簡単に言えば、ハイブリッド。

 

 

つまり、、、

 

車としたら、ガソリン+電気。

 

速度が普段で行けば、電気利用できる。

 

スノーボードの場合は、パウダーがあれば助かるってこと。

 

ノーズとテールがロッカータイプで浮力発揮。

 

そう、パウダーからパーク・フリーランまで1本でイケるってことだ!

 

頼もしいボード。

 

カービングターンもすごく良いし、真ん中にキャンバータイプなので瞬発力あり!

 

気になりましたら、取扱店へGO!!

 

●XBREEDページ

こちらへ

 

●VOLKLスノーボードオフィシャルサイト

こちらへ

 

Posted by Yoshimasa Miura||

自由に滑り、自由に表現し、自由に楽しむ。

スノーボード雑誌であるBACK SIDE誌のサイトより。

 

「自由に滑り、自由に表現し、自由に楽しむ」の内容が深い。

 

ここから記事内容です。

------------------------------------------------------------------------------

「現代のスノーボーダーに伝えたいこと」

 

冒頭からネガティブな話だが、一般レベルでダブルコークやトリプルコークをメイクするのは至難の業だ。ロデオフリップの誕生に衝撃を受けたのが、今から21年前の95-96シーズン。回転数が倍以上になっているのだから当然、キッカーの大きさやアプローチスピードも倍以上だろう。当時はアイテムのスペックが想定内だったため、そこで繰り出されるトリックに現実味が帯びていた。しかし現在のレベルでは、憧れのプロスノーボーダーたちと同じ土俵に立つことは不可能に等しい。
 
野球やサッカーの場合、レベルは違えど、同じ規模のフィールドでプレーすることが前提となる。だからこそプロのプレーを見る目はシビアになり、憧れの選手の偉大さもリアルに伝わってくるわけだ。キッカーなどの人工物でさえ冒頭で述べた格差があるのだが、弊誌が発信する情報も含め、世界トップクラスのメインストリームは、バックカントリーで繰り広げられるマウンテンフリースタイル。それこそがスノーボードの原点であり、自由なライディングを追い求めてきた結果、その領域に辿り着いたのだ。しかし、一般スノーボーダーの目線では到底、そのスケール感すら想像できない。
 
大自然が育んだ多様なヒットポイントを己のスキルと感性でクリエイトし、そこで生まれるトリックをラインで繋いでいく。舞台が舞台だけに、その難しさはピンとこないかもしれないが、カッコよさは十分に伝わるはずだ。単発のトリプルコークで魅せるのではなく、広大な雪原を縦横無尽に駆け巡り、メソッド・トゥイークやシンプルなスピンを織り交ぜながら攻略していく、いわゆるフリーライディングである。一般目線で見たとき、そのスケールはプロ野球と少年野球以上の差があるのかもしれないが、楽しみ方には共通項があるように感じてならない。
 
ここでひとつの映像を紹介したい。当ウェブサイトでも大きな反響があった、VOLCOMより公開されている『STANDING OVATION』。往年のライダー、ジェイミー・リンとブライアン・イグチが出演しているのだが、まだ観ていないようであればこちらから動画と記事をご覧いただきたい。
 
このムービーから伝わってくるだろう。アラスカのディープパウダーを滑ることは難しいが、このロケーションをスケールダウンさせて考えてほしい。地形に富んだゲレンデであれば、このようにターンを刻みながらフリースタイルに楽しむことができる。それは、プロライダーたちが求めていることと何ら変わりはない。
 
自由に滑り、自由に表現し、自由に楽しむ。これこそが、スノーボードの醍醐味なのだから。

rider: Nicolas Muller photo: Tim Zimmerman/Red Bull Content Pool

 
※弊誌編集長・野上大介がRedBull.comで執筆しているコラム「SNOWBOARDING IS MY LIFE Vol.52」(2015年10月29日公開)を加筆修正した内容です

「SNOWBOARDING IS MY LIFE」のそのほかの記事→READ MORE

------------------------------------------------------------------------------

 

本当に深い。

 

マウンテンフリースタイルが最高なスノーボーディングだと思っています。

 

どの地形でもどのパークでも、回転での技でも、シンプルな技でも、全て。

 

ムービー出演者を見ると、本当にすごいだし、学ぶべきがたくさん。

 

トラビスライス、国母和宏さんなどなどのムービーをぜひ見てくださいませー

 

iPhoneImage.png

 

真面目臭いな内容ですみませんー(笑)

 

Posted by Yoshimasa Miura||

スポーツ留学専門学校パンフレット。

サチの妹である田中瞳さんから届いてたスポーツ留学専門学校パンフレット。

それは、カナダでスノーボード、スキー、スポーツトレーナー、アウトドア&MTB、ゴルフでのスポーツと英語学べるCSBA留学専門学校です。



内容を読むと、カナダの自然な場所で過ごすのは最高な環境じゃないか。

佐藤夏生さんからのコメントも載ってありまーす。

気になったら、僕に連絡くださいませー。

このパンフレットを会ったときに見せるね。

会う機会があれば、、、(笑)

瞳さん、ありがとー!!

CSBA留学専門学校オフィシャルサイト
こちらへ
Posted by Yoshimasa Miura||

スノーボード用品の寿命

スノーボードのネタです。

 

用品の寿命はどれくらいかとのことです。

 

ボード:50〜60日程度

ブーツ:50〜60日程度

バインディング:30日〜60日(中上級者であれば30〜40日程度)

※一般的な目安として。

 

ボード

こちら。

 

ブーツ

こちら。

 

バインディング

こちら。

 

変化や異常になったと思ったら、新しい用品を購入すると良いかなと思います。

 

あと3ヶ月後に冬ですよね!

 

今持ってる寿命は大丈夫かと検討してくださいませー

Posted by Yoshimasa Miura||

「BACKSIDE」新創刊。

野上さんからの招待で参加。



スノーボード業界者たちが集まり、久々に再会。

スノーボードをやり続いて、きっかけもあり、色んな人たちと出会ったり、今でも招待いただいて本当に感謝。




スノーボード業界者だけなく、ソチオリンピック銀メダル・平野歩夢さん、ワールドトップクラスである国母和宏さん、ライダーらが来ており、デカイなイベントでした。

家に帰ってから、ゆっくり読みます!!



次号にも期待にしております!!

「BACKSIDE」新創刊、本当におめでとう!!
Posted by Yoshimasa Miura||

SAJの世界大会出場について。

スノーボード情報サイトである「dmk snowboard」より記事。

------------------------------------------------
SAJ(全日本スキー連盟)は、2016/2017シーズンにおけるスノーボード指定外選手でもFISワールドカップを条件付きで出場できることを発表した。 これにより、先の報道でスノーボード・ナショナルチームの指定選手から外れたと言われている平岡卓、平野歩夢などのワールドカップの出場の可能になった模様。 しかし、いくつかの出場条件があり、それをクリアする必要がある。 (気になる選手もワールドカップへの出場が可能に!表彰台に乗ってFISポイントを獲得すればオリンピックに出場できる!!) その条件は、5つ。 1)2015-2016シーズンの世界レベルの大会(エリートレベル)で入賞。 2)SAJスノーボード部が決めた競技ルールを理解し、同意したもの。 3)SAJから指示された場合、薬物検査に従うこと。 4)SAJのセミナーや公式行事に参加し、フィジカルテストを受けパスすること。 5)競技の万全なパフォーマンス発揮が負荷となった傷病を負った場合、診断書を提出すること。 さらに詳しくは、以下SAJからのリリース参考に。 ハーフパイプ http://www.ski-japan.or.jp/wp-content/uploads/674127216af52b121fb1c643fcb5340e.pdf スロープスタイル、ビッグエアー http://www.ski-japan.or.jp/wp-content/uploads/88e33154044264c14a43b3266bdf2688.pdf 世界レベル大会入賞とは? まず気になるのは、世界レベルの大会(エリートレベル)で入賞ということ。世界レベル大会とは何を差しているのか? SAJからの発表によると、以下のように記されてある。 【ハーフパイプ】 2015/2016 シーズン(2015 年 7 月 1 日〜2016 年 6 月 30 日の間に、World Snowboard Point List(WSPL) 対象の Elite レベルの大会で 3 位以内に入賞した者。 * 但し、ポイントレベルが 900 以上の大会を評価対象とする。 【スロープスタイル、ビッグエアー】 2015/2016 及び 2016/2017 シーズン(2015 年 7 月 1 日〜2017 年 6 月 30 日)の間に、World Snowboard Point List (WSPL) の対象となる国際競技会において、 ? Elite レベルで決勝に進出した者、もしくは、 ? International レベル以上で 6 位以内に入賞または決勝に複数回以上進出した者 * 但し、ポイントレベルが?900、?700 以上の大会を評価対象とする。 (対象達成条件) このWorld Snowboard Point List (WSPL)とは、何を差すのか? World Snowboard Point List(WSPL) とは、世界のスノーボードの主要大会を結び、そのランキングなどをポイント化しているWORLD SNOWBOARD TOURのこと。わかりやすく言えば、僕たちがこれまでにTTRポイントと呼んでいたもので、名称が変わりWSPLと呼び始めたものだ。 (以下、WSPLランキングのページ) http://www.worldsnowboardtour.com/points-lists/ これは、なかなか画期的なことで、FISの大会に出ていない選手でも、US Open、X-Gaemsなど主要なスノーボード大会で活躍した選手は出場できるということである。 現在、日本人のスロープスタイル主力選手がオーストラリアに遠征しているが、その大きな要因は、今月中旬にThe Mile Highという大会があるからだろう。 つまり、その大会で表彰台に乗ることは、SAJに認められて、オリンピックの出場につながるFISワールドカップへの出場権も獲得できるということにつながって来る。 気になる日本人選手の成績 それでは、気になる日本人選手が、このSAJが発表した条件をクリアできているのか、チェックしてみよう 平岡卓(ハーフパイプ) 2016年3月5日 US Open 3位 平野歩夢(ハーフパイプ) 2016年2月24日 X-Gamesオスロ大会 1位 2016年1月18日 ラークスオープン 1位 角野友基(ビッグエアー/スロープスタイル) 2016年3月9日 世界選手権・中国大会スロープスタイル7位 2016年3月5日 US Openスロープスタイル 8位 2016年2月24日 X-Gamesオスロ大会ビッグエアー 1位 2016年2月16日 エアー&スタイル ロス大会ビッグエアー 1位 2016年1月28日 X-Gamesアスペン大会ビッグエアー 3位 現段階でどの選手が今季2016-2017シーズンのSAJ指定選手になっているかどうか、確かな情報をつかんでいないが、以上の3名の日本人選手はすべてFISワールドカップに出場できる権利を得る成績を残している。

------------------------------------------------

つまり、ナショナルチームメンバーでない選手が出場できるようになる。

いろんな事件で辞退した選手がいましたが、ナショナルチームの組織の問題があるかと分かりませんが、来季シーズンより規則が変わり、出場しやすくなったかと思いますね。

問題や事件が無ければね、、、
Posted by Yoshimasa Miura||

神戸デジタル・ラボとスキ−ヤ−・スノーボーダー向けアプリ

岡本圭司さんからの情報!

 

---------------------------------------------------------

株式会社神戸デジタル・ラボとプロスノーボーダー岡本圭司がと共同で開発した一般消費者向けの無料スキー場情報アプリ「yukiyama(ゆきやま)」(iOS/Android)の一般提供を11月20日より開始することが決定いたしました。

---------------------------------------------------------

 

記事詳細はこちらへ。

 

GPSマップ、コミュニティ、イベント機能などなど出るようです。

 

素晴らしい情報アプリですね!!

 

11月20日よりダウンロードしましょう!!

 

プレスリリース内容はこちらへ。

 

 

Posted by Yoshimasa Miura||

白馬が来季シーズンより「一つのスキー場」としての営業に。

最大ニュース!!

スノーボード情報サイトの記事より


長野県大町市・白馬村・小谷村の11スキー場、15の索道事業者で構成されるHAKUBA VALLEY(白馬バレー)は31日、2016-17冬季シーズン、エリア内共通の自動改札システムを導入し、滑走可能面積やコース・リフトの本数等の面で国内ナンバーワンの規模を誇る「一つのスキー場」としての営業を開始すると発表した。

記事ページ
こちらへ

1つのスキー場になり、それぞれのコースで楽しむことができるじゃないか!

来季シーズンに白馬へ行こう!

○HAKUBA VALLEY 公式サイト
http://www.hakubavalley.jp/
 
Posted by Yoshimasa Miura||

スノーボードやってる方、スノーボード商品を購入す方。

あと2ヶ月後にシーズンオンする人が多くいると思いますし、それまでにスノーボード商品を買う時期になります。

さっき、情報が入っていました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
特にスノボやってる方、拡散願います!!

有限会社tomocriver(http://www.tomocriver.com/)は、石川県にあるスノボショップを似せた架空ショップの詐欺サイトです


メーカー在庫切れのはずの商品や今季モデルが約4割引と激安な為、目がいってしまいますが、真っ赤な偽サイトです

代引きも扱っているように装ってますが、銀行振込のみ(中国系の名義)を要求し、入金しても商品は送られてこず連絡も取れなくなります

良く目にするネットショップのように作製されているため、ぱっと見では詐欺サイトとは気付くことが困難です
非常に巧妙でかなり悪質です!

既に気付かれている方も多いですが、騙されてしまっている方も多いです

なお、同一と思われる人物が
株式会社muraiseven、株式会社古賀竜馬という詐欺サイトも運営しています
こちらも実在しているサイトを真似ているため、見分けが難しいです

こちらも被害者が多く出ているようです

激安かつ中国系名義の口座はほぼ詐欺で間違いないです
注意して下さい!!

被害者を増やさないためにも拡散お願いします!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
激安や似せたという詐欺サイトが増えている、、、お金目当てでサイトを作るって本当に残念。

ちゃんとしたショッピングサイトや店で購入すると良い。

気をつけましょう。
Posted by Yoshimasa Miura||
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PROFILE
blog01.jpg
  YOSHIへのお問い合わせ
  ☆スポンサー募集☆


dmkインタビューに載せましたよ〜♪


twitter (YOSHI_snowboard)

ブログサイトだよー
TG1st rider's
ライダー
school(2009年度卒業)
聾者のキャンプ
携帯電話へのコード
携帯電話でも見れます♪ qrcode
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS